プロフィール

名前:中瀬虎之介

性別:男

誕生:1967年生まれ

血液型:A型

はじめまして、中瀬虎之介と申します。

もうすぐ50歳になろうかという
アラフィフおやじです。元々は建築関係で
高層ビルの設計などをしておりました。

その後、いろいろありまして、現在は物流業界で
正社員として働いています。

私は、これまでに双極性障害という病気で
4回精神病院に入院した経験があります。

双極性障害という病気はとても厄介な病気なのですが、
必ず良い方向に向かう病気でもあります。
私の双極性障害の体験が少しでもお役に立てれば幸いです。

あなたは、このブログに「躁うつ病」や、「双極性障害」という
キーワードで検索し、たどり着いたのかもしれませんね。

あなた本人が双極性障害なのかもしれませんし、
あなたのたいせつな人が双極性障害を発病したのかもしれませんね。

いずれにしても、この病気を何とかしたい!この病気はなんなんだ!
なんでこの俺が!と思っていらっしゃるのかもしれません。

このブログでは、よくありがちな「双極性障害」とは?
なんていうような、ちょっと検索すれば出てくるような
百科事典の内容のようなブログを書くつもりはありません。

あくまで、「双極性障害」の当事者が体験してきたことを
メインテーマとしておりますので、ご期待に添えるかどうかはわかりませんが、
リアルな側面を書き綴ってゆきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

かれこれ私の双極性障害歴は20年になろうかという所です。
この病気は本当に恐ろしい病気です。心底そう思います。

何度も何度も、自分の運命をなげきました。

「なんでこの俺が・・・」

双極性障害の自殺率が高いというのもうなずけます。

ですが、一度きりの人生です。

何度ダウンしようと、また立ち上がればいいじゃないですか!

死んだらおしまいです。ENDです。

 

大丈夫です。治りますから